FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- : スポンサー広告 :

トラリピとボラティリティ

通貨ペア別ボラティリティ一覧を表示しているサイトを発見しました。

ボラティリティとは、通貨ペアの値動きの変動の大きさを表すものである。

「ボラティリティが小さい」= 値動きが少ない
「ボラティリティが大きい」= 値動きが大きい

トラリピやループイフダンのように、設定したトラップ範囲でトレードを繰り返すようなトレード手法の場合、ボラティリティの大きさが重要になってくる。

単純にリピート回数を増やすならボラティリティが「大きい」通貨ペアを選ぶこと。



トラリピは塩漬け前提であるからスワップポイントが大きい通貨ペアを選ぶ風潮がありますが、本体トレードのリピートで売買益を積み上げていくものです。今後は、ボラティリティが「大きい」通貨ペアで、新しい戦略のもとリピート系注文を行っていくべきではないかと方針転換が頭によぎっています。

あんばる





2014-04-12 13:52 : FX : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

sponsors

給料以外の収入

2013年 +70,550円
2014年 +240,300円

にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。