FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- : スポンサー広告 :

トラリピのスワップ益は副産物~年利16%

トラリピは本来売買益を目指すツールであってスワップ益は副産物で出てくるものという認識に変えないといけないと思っている。トラリピは塩漬け前提で放置してきましたが、どうせ動かせない資産になるならスワップ益が高いFX会社で取引したほうが良い気がしてきた。トラリピは自動で売買して売買益を積み重ねていくものであってスワップ益は勝手についてくる副産物であるという認識が欠けていた気がする。というより損切りをしない言い訳に使って見ないふりをしていた。だからどうだということでもないのですが、スワップ益をメインにするならこれ以上トラリピに資金を投入するのは控えようかと思っています。


スワップ益でトラリピの年利を上回ることができるかもしれない!
現在私のトラリピの収入は年利で言うと5%ほどです。売買益+スワップ益で年利5%稼いでますが、スワップ益だけで年利5%以上稼げる通貨ペアを見つけました。


今、スワップ益が一番多くもらえる通貨はトルコリラ円の120円です。
ちなみに現在豪ドル円で動かしているトラリピですが、スワップ益は1日55円になります。


仮に1日あたり最低100円のスワップ金利が貰えるとしたら、1トルコリラは現在45円で買えるので1万トルコリラ(約45万円)の投資で年36,500円のスワップ金利がもらえる計算になります。その年利回りは8%!

2倍のレバレッジ(証拠金22万円)で1万トルコリラを買えば年利回りも2倍の16%、5倍のレバレッジ(証拠金9万円)をかければ40%にもなる。5倍のレバレッジは安全志向でいくなら高すぎますが、2倍のレバレッジは私の現在のトラリピ設定(3倍のレバレッジ)より安全です。

それになんといっても、現在豪ドル円は1豪ドル92円(1万豪ドル円92万)ほどですが、トルコリラはこの半分の資金で買えます。なのにスワップ益は2倍以上とかなりお得。トラリピはトラップ幅から外れてしまえば売買益は得られなくなります。その上、スワップ金利はFX業者のなかでも下の下で、全然貯まりません。対してスワップ益だけで年利16%叩きだせるトルコリラは最強じゃないでしょうか?


トルコリラで120円のスワップ金利を設定しているのはセントラル短資です。ちょうどミラートレーダーをするためにセントラル短資の口座をもっていたので、すぐにでも資産投入できるのですが不安な面もあります。



①スワップ金利上昇の背景が複雑
1月終わりにトルコ中央銀行が政策金利を4.25%と大幅に引き上げた。これによってスワップ金利が10%以上も上昇した。大幅利上げの背景にあるのは、トルコリラ急落だ。トルコリラは2013年末の50円台から1か月で約14%も急落した。これに対してトルコ中銀は為替介入を実施し、それでもトルコリラ安を食い止められず、たまらず行ったのが金利引き上げだった。

②政情不安
トルコリラ急落の原因は国内の政情不安にもあるようです。
クリミア半島問題もある。

③2008年のトルコリラ円は、1トルコリラ=93円あった


これで下げ止まったのか、あるいは再度の下落があるのか判断できないので、いつ買うかがポイントになりそうです。
外貨預金と言う手もあるんだよな。ひとまず、慎重に見極めます。




2014-03-24 05:43 : トラリピ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

sponsors

給料以外の収入

2013年 +70,550円
2014年 +240,300円

にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。