FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- : スポンサー広告 :

ドルコスト平均法を使ってFX積立運用

ドルコスト平均法:一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する手法

一般的に金・プラチナを購入する際に利用されるドルコスト平均法をFXで取り入れてみてはどうだろうか?というのが本記事の内容です。相場は上がるか下がるか、平行ってのはないですが、その読みをすることが難しい。ならば、FXでドルコスト平均法使って積立運用したらどうだろうかと考えてみた。あくまでスワップ生活目的で、為替差益目的ではない。

ルール 
■1万通貨ずつ購入
■55円まで耐えられる設定
■豪ドル円1日スワップ70円
■積立運用のため利確しない


豪ドル円95円
1万通貨購入 資金30万円 平均取得代金95円 スワップ 24000円/年


豪ドル円85円
1万通貨購入 資金30万円 平均取得代金90円 スワップ 48000円/年


豪ドル円70円
1万通貨購入 資金30万円 平均取得代金83円 スワップ 72000円/年


豪ドル円55円
1万通貨購入 資金30万円 平均取得代金76円 スワップ 96000円/年


あくまで、最近の円安で資金を引き上げて放っておくのはもったいないなと考えたときに思いついた方法です。
平均取得金額を下げることでリスクを減らすことができる。○○円刻みで設定して、含み損を気にせずロスカットにだけ気をつけて積み立てていけばいい・・・って、これってトラリピでは?と気づく。よし、円安気にせずトラリピしよう!設定を50円幅で確定にすれば勝手に利益確定されないし。

このFX積立運用方法
検索したら、当然と言うべきか実践したり、考察している人がいた。
FXでのドルコスト平均法に意味はあるか
豪ドル ドルコスト積立開始 月1.5万円で500万円の皮算用 

長期運用時に問題になるのが、というか危惧しているのが、というか心配しているのが
スワップがなくなることはないのか?つまり日豪金利差がなくなることはないのか。さらに、日本の金利が豪の金利を上回る可能性はあるのか。日本消滅したらどうなるのか?的な考え出したら切りのない妄想が思い浮かぶ。

2013-01-19 16:36 : FX : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

sponsors

給料以外の収入

2013年 +70,550円
2014年 +240,300円

にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。