FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- : スポンサー広告 :

衆院選でトルコリラ円を買い増す

10月31日、日銀の追加緩和のおかげてトルコリラ円は50円を突破
私は評価損益が16万円を超えていた。すぐに調整が入って40円代に戻るだろうと思い、利益確定させた。

その後、下がりはじめたと思ったところで、衆議院解散報道があり、
平行または徐々に上がり始めた為替を見て「売るんじゃなかった」と後悔していた。

スワップ派ならスワップ派らしくどんなに評価損益がプラスマイナスになろうと保持し続けること。これが大切だと思う。スワップ派なら。

反省はここまで。

ここからタイトルにあるとおり、トルコリラ円を買い増すかどうか。

いつもトルコリラ円の見通しとして参考にしている
「野村マンスリー投資会議」https://www.nomura.co.jp/market/report/outlook/ex_try.html
の資料に目を通す。
更新は11月10日だが、レポートの内容は2014年10月20日の会議を元に作成されている。いつも参考にしていますが、今回は日銀追加緩和や衆議院解散などがあったので参考にはならない。

そこで株価に注目
株価が上がれば円安になる法則

大和証券は17日、安倍晋三政権が衆議院の解散・総選挙に踏み切った場合にその後の株式相場の展望を選挙結果別に分析したリポートを出した。
「自民党が現状よりも多い300議席を獲得した場合、日経平均株価は2015年3月末にも2万円の大台を回復する可能性があるという。 」
(抜粋:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL17HIO_X11C14A1000000/)

これを信じて買い増しをしようと思います。
浅はかでしょうけど。


2014-11-24 11:05 : トルコリラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

sponsors

給料以外の収入

2013年 +70,550円
2014年 +240,300円

にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。