FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- : スポンサー広告 :

トラリピでトルコリラ円をやるバカがいる

はいそうです。私のことです。
ループイフダンをするためにトラリピから全資金を引き上げた矢先にトラリピでトルコリラ円ができるというニュースが出回りました。

はじめは、トルコリラ円のスプレッドは元々高いし、トラリピがやるとなると16銭は越えそうだと予想していました。もし、予想が当たっていれば、「トラリピでトルコリラ円をやるアホたちがいる」と題して記事を書こうと思い、前もって用意までしていました。

しかし、ふたを開けてみればスプレッドはセントラル短資と同じで、スワップも引けをとらないという結果に。
しかも1000通貨単位で取引できるというちょっと予想外の結果で驚きました。

1000通貨単位という点に一番惹かれました。
セントラル短資FXは1万通貨単位なので、ナンピン買いを目指している身としては動きづらかったのですが、1000通貨単位なら容易だろうなと。1000通貨単位で、スプレッド最低水準でスワップそこそこで、トルコリラ円を取引できるところは私が知る限りありません。

トラリピなら買い下がりの連続注文も楽にできるだろうし、値幅を大きく取っておけば間違って約定することはないだろうと思っています。ようするに、トラリピをトラリピとして使わず、リスクオフのためのナンピン買い兼スワップ益目的だけでトルコリラ円を取引しようと考えています。決済注文さえしなければ、取引手数料とか関係ないので。


あと、「トラリピでトルコリラ円が取引できるようになる」という発表があったときから、全容が明らかになった今でも為替差益を狙ったトラリピと言うのはちょっと考えられないです。今年は動きがあった。変動率が高かったと公式ページで謳われていますが、変動率が大きかったのは年初のころだった記憶があります。エルドアン(現トルコ大統領)さんの不祥事で騒がれていた頃です。現在は4月と比べて2円ほど上がりましたが、たった2円です。大きな変動ってほどでもなく今の状態から差益を得るのは難しいかなと思います。

こんなマイナー通貨は下げるときは一気に下げて、上がるときはのんびりといったのが通例だと思います。
なんせあのアベノミクスで上がらなかった通貨ですから。

というわけで、トラリピ本来の使い方をせず1000通貨単位で取引できるFX会社のひとつとして捉えて、リスクオフの意味合いをかねてトルコリラ円のナンピン買いをすすめたいと思います。といっても、資金移動に時間がかかりますが・・・。

2014-09-29 21:43 : トルコリラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

sponsors

給料以外の収入

2013年 +70,550円
2014年 +240,300円

にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。