FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- : スポンサー広告 :

マネースクウェアジャパンが自社の発注機能に似たサービスを提供するFX会社に警告を行った。

マネースクウェアジャパンのお知らせ欄に、類似サービスへの警告をおこなったというお知らせ(ある意味同業者への警告)が載りました。

とうとうきたか、といった感じの内容でした。

その内容はこんなん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
うちの会社が提供している発注機能と似通ったサービスで儲けている会社がいたので警告しました。
分かってくれたようで、去年の11月にはサービスの提供を停止してくれました。
他にも同じようにうちの会社独自のサービスに非常に似通ったサービス・プログラムがあるのを知っています。
それらに大しても、断固とした対応を取り、必ず落とし前をつけさせて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考:「当社発注管理機能の類似サービスを提供する金融商品取引業者への対応について

どの業者のことだろうと現在捜索中です。
ヒントは、(本社、東京都港区)らしいが、港区を本拠地にするFX会社は結構多い。

スポンサーサイト
2015-01-12 21:20 : トラリピ : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

トラリピが売らずに持っておけば良かったと後悔しないで済む新機能をリリース

その名も決済トレール

■ 概要 :トラップリピートイフダン®(トラリピ®)決済トレールとは
「トラリピ®」は、レートが一定の範囲で上下をくり返す「レンジ相場」で真価を発揮する発注管理機能です。そこに、「決済トレール」機能を搭載することで、レンジ相場だけでなく、レートがどちらか一方向に推移を続けるトレンド相場の局面においても収益力を高めることが可能となります。レンジ相場向きであったトラリピ®の決済にトレール機能が加わることによって、トレンド相場でも利益の追求をねらうことができ、お客様のトラリピ戦略における“利益追求の新しい可能性”が広がります。(参考:http://www.m2hd.co.jp/pdf/press/261120_Plus_project_kessai_trail.pdf)


サービスの開始は、平成27年1月下旬を予定
平成26年11月22日(土)より「M2JFX バーチャル」にて先行リリース

FXをしたことがあればトレール注文がなんたるかは分かると思うのでここでは説明を省きますが、リピートしてナンボのトラリピでこのような機能が追加されたことに驚きがあります。

注意したいのはトレール幅が固定だということです。
この決済トレールは0.20円刻み(固定)で決済注文が自動追尾します。自分で設定できれば良いのですが、そういう機能はないようです。また、成行き注文です。

今回、バーチャル取引で試用ができるということでしたので、早速2アカウント分取得して、通貨ペアや軍資金、トラップ値幅などすべて同一で決済トレールありとなし(通常トラリピ)の注文を行ってみました。

まったく同じ条件なので効果の程が用意に確認できると思います。
はたしてどちらが利益率が良いのでしょうか。結果が楽しみです。

トラリピバーチャルの設定
トラリピトレールなし
↑通常トラリピ

トラリピトレールあり
↑+決済トレール


2014-11-25 23:06 : トラリピ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

システム破綻!ループイフダンはトラリピより断然有利だと思い込んでいた

1度稼動させたら2度と同じプログラムを使えないなど、売買プログラム的な問題点をいろいろ考えてから利用を開始しました。一時はトラリピより手数料で断然有利だと思っていた。思い込んでいました。しかし、今回の1万円の損失を被って私が間違いだったことに気づきました。




2,3日前の記事で-200円で決済されたといっていました。たかが200円と思った人も多いかと思います。しかし、重要なことはそこではありません。私もたかが200円だと思いました。正直、この金額はどうでもいいのです。それよりマイナス決済がされたことに驚ろき狼狽(ヤバイ!と思いました)しました。

ループイフダンは勝手に損切りする機能はありません。マイセーフティー機能がありますが、私は設定していません。したがって、いくら評価損益がマイナスになろうとこの短時間でマイナスで決済されることはありえないのです。そして、最大ポジション(私の場合は8)を設定しています。リスク管理のためのポジション制限機能です。したがって、いくら円安になろうと最大8までしかポジションを持たないという安心感もありました。

しかし、このマイナス決済を見た途端その前提が崩れました。ポジション制限している意味がないからです。
ポジションを決済すればポジションの空きが1つ増えます。システムの誤作動でマイナスで決済し続ければ、ポジション制限の意味がなさず、損失がふくらむ一方になります。


次に、問題になったのがシステムの停止ができないということです。
システムの脆弱さのせいなのか、シストレiNetの管理画面に入れませんでした。
仕方がなく、アイネット証券の口座管理画面に入って手動決済しました。しかし、同時にループイフダンの稼動を停止しなければ際限なく注文が続いてしまうことに気づき、どうしたものかと、同じ状況に陥っている人はいるはずだとネット上を探っていたところ、"めだかのつぶやき"さんがループ・イフダンの強制終了という記事を書いていたのを見つけ、同じ手段をとってループイフダンの強制終了を行いました。

その手段とは、アイネットFXのブラウザ版取引システムにログインして、シストレiNetからアイネットFXに資金を移動するというもの。資金がなくなればポジションを取れないだろうと。

その後、【シストレi-NET】新規注文に関するご案内というメールがアイネット証券から届き、ドキっとしましたが、


シストレi-NETにおける
以下の新規注文についてお知らせ致します。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
売買システム:ループ・イフダンS120_120
通貨ペア:ユーロ円
新規/決済:新規
売買区分:売
取引内容:証拠金不足
損益:---円
ポジションID:---
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

証拠金不足で新規注文できないという内容でした。


今回の出来事で、
手数料の少なさ、良さを求めて取引を行うことは、
速さを求めて安全性を疎かにする考えそのものだと気づきました。


1万円の損失で済みましたが、すでに多くのポジションを持っているループイフダン利用者は引くに引けない状況でしょう。
今回はおそらくループイフダンを利用していた人がシステムの誤動作でなにかしらの損失を被っていると思います。反対にループイフダンを利用している人は、不可思議な注文・決済があったとしてもすべて+決済され、利益が出ているでしょうから、あまり気にしないのではないかと思います。

なんにしても、今後アイネット証券を使うことは絶対にないと言えます。
すでに出金予約も行いました。使えないシステムと分かっただけでも良い勉強になりました。

tag : 危険,危ない,安全性,損切り,

2014-11-02 11:34 : トラリピ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

トラリピのトルコリラの新規注文が全部約定された

tryjpu20141019.png

スワップ目当てなので評価損益は関係ないけれど、現時点で3100円です。明日にはマイナスになっているかもしれませんし、大幅プラスになっているかもしれません。何れにしろ手放す気はないのでホールドします。自動発注される注文も取り消しました。これでトラリピではトルコリラ円を1万通貨保有していることになります。トラリピではスワップが1日95円つくので現在の運用資産から計算すると年利22%になる計算です。スワップはやはりおいしいですね。

ただ心配事といえばトルコ情勢です。
なかなか日本のニュースでは取り上げられないのでインターネットから情報収集しています。
トルコに親しみを感じる身としては為替云々ではなく、普通に心配な情勢です。

最近のトルコ関連の記事を見てもその状況が緊迫しているのが分かります。

ここ1週間のトルコ関連記事タイトル一覧(リンクなし)

・トルコ国会、対「イスラム国」越境作戦を承認
・トルコが基地使用を同盟国に容認、「イスラム国」との戦い支援
・「イスラム国」物流も遮断 輸出減、トルコ経済に打撃
・シリア:米空爆、アサド政権に利益 今後、イスラム国のトルコ侵攻カギ
・今また、トルコがクルド人を空爆 イラク北部
・シリアへの再入国承認 トルコ、クルド人難民に


私のリスク管理方法といったら毎日「トルコ」と検索してGoogleニュースを見るぐらいのものですが・・・。

tag : トラリピ,トルコリラ円,スワップ,1万通貨

2014-10-19 17:37 : トラリピ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1000通貨単位だからこそできるトラリピでトルコリラ円のナンピン買い

20141013trap.png

少し前の記事で言っていたトラリピでトルコリラ円をやるという発言を実行した結果です。1万通貨を10等分して1000通貨単位で0.14円ずつ買い下がっていく設定にしています。現在のところ6000通貨約定しているので、残り4000です。トラリピでなければナンピンは難しかったでしょう。一番下で買えればいいのですが、セントラル短資でやろうとすると1万通貨単位なので慎重になってしまい、買い時を逃すことが何度もありました。

全体的に円高基調なので、トルコリラのメイン口座(セントラル短資)での取引は控えて、トラリピで46円台、45円台のトラップをしかけていこうと思います。

ちなみに自動的に発注された決済注文はすべて外しました。

tag : トラリピ,トルコリラ円,スワップ,開始

2014-10-13 18:59 : トラリピ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

sponsors

給料以外の収入

2013年 +70,550円
2014年 +240,300円

にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。